コロナの影響で職を失う。

先日、勤め先の会社から正式に解雇の通達がありました。😱😰

解雇に正式も不正式もないわ!

と書いてる自分に突っ込みを入れたくなるくらい、


やっぱりNot nice な出来事ではありますが、


私の人間史上😆でも、


結構大きな節目だと思うので、


やっぱりこの件についてはなんか書いておこうかと思います。😅

7年前に、憧れて入社試験に応募して、


たくさんの人達に助けられて、


私は

ニュージーランド航空の

国際線客室乗務員

(フライトアテンダント)

になる事が出来ました。

いやあ〜、嬉しかったなぁ!


入社してからも、たくさんの先輩方、同僚達に支えらられて、

今日までやって来ることができました。

本当に、ありがとうございました。

フライト中や、渡航先で、めちゃくちゃ楽しい思い出もあれば、

ちょっと大変なこともありました。

今はこの状況なので、

もちろん辛かったことや頭にきたことなどがよぎることもありますが、

そこはなるべく自分のためにねじ伏せて、無視(笑)

(私の場合、お産の時のことも、”産んだら痛みを忘れる”、どころか長年鮮明に覚えているタチだったので。今はもう忘れてますよ、はい。😆)

まあ、自分からめでたく辞めたのではなく、

”解雇された”

というのはやっぱり辛いし、怖いです。

うん、実際は、解雇される前の方が怖かった!


めっちゃ怖かったです。。。

結果を待っていた間、ニュージーランドはロックダウン。

社会全体が不安渦巻く中、


とにかくそっちに意識が持っていかれないように、


自分が興味のあること、


楽しいと思えることにフォーカスするように一生懸命でした。
 
でも、それは私だけじゃなく、

ロックダウン終わった今も、そんな風に過ごしている人、多いんじゃないかな。

コロナの影響で航空会社は世界的に大打撃。


大規模リストラの噂が出てきた数ヶ月前から、


この”怖さ”はだんだんと増していって、


直属の上司から連絡をもらう直前あたりが、


もうマックスで怖かったな〜。

だって、

”今日か、明日に組合と会社の協議の結果を電話連絡するから、

なるべく家族や心の支えになってくれる人達と一緒にいてね”、

みたいなメールが来たんだもん。

これ、めっちゃ怖くない?笑 

会社なりの、お気遣いではあったのでしょうが、


私としては、メールでOKよん〜と、思ってしまった。

そんなもん、

バンドエードを、そろそろ剥がすのが好きか、

思い切って、さっとひっぺがすのが好きかの違いなんだろうけど、


私は後者なもんで。笑

でも、数年前の自分だったら、本当に耐えられなかったんじゃないかなあ。

今は、これまた多くの方達のおかげで、

今回みたいな、


人生の突発的なことが起きても、

”おお、来なさったか!よっしゃ、いっちょやってやろうじゃん”、

と思えるようになりました。

(嘘です、いつもじゃありません。笑)

この緊急事態発生!

の割には、

ソフトランディングができて、

次なる人生の扉を、

颯爽と開けた私を、

家族や友人達など、周りの人間は、

”またなんか変なこと始めてる〜”って思っているのかもしれませんが、

(かなり確実に思ってる。笑)


きっと私に泣かれたり、


落ち込まれたりするよりは面倒臭くないし、

まだマシだと、


温かい目で見守ってくれているようです。


ありがたいです。笑

さて、前置きが長くなりましたが、(前置きだったんかい!)

本題に入ります。

この度、会社員を強制解除されて、

宇宙からの蹴りが本気で入りました。

そろそろ、全力で自分のお題をなしていこうかと思います。

私も、この地球の次元上昇にとても関心のある一人です。

言い方はそれぞれ違うと思いますが、

より良い社会、


安心安全な環境、


次世代の生き方を、


今まさに地球規模で多くの人々が模索しています。

そして、ある人たちはもうすでに進み始めているようです。

先行きの分からない、


こんな不安な状況にあって、多くの人が


これからの生き方について、

何か変えなくちゃいけないんじゃないか、


何かしなければならないのじゃないか、

と感じ始めています。

”個人所有”から、”他者との共有”へ。

シェアリング社会へと、時代は移行しています。

自分の物や資産を他人と共有できる社会へ。

例えば、稼げる人が稼いで

できない人達に渡すことが普通になるそんな優しい社会は夢でしょうか?

答えは、NO! です。夢じゃない。

皆が、安心して好きなことを仕事にできる社会。

それも、単なる夢ではなく、

実は人類が生き延びるために必要な、


社会のあり方なのかもしれません。

今、私たちができること。

それは、その社会を作る個人個人の次元を上昇させて行くこと。

今、世界は変化へとものすごいスピードで動いています。


次元上昇の流れに乗ることは、急務なのです。

それで私たちが実際できることを考えていたら、

その流れに仲間と一緒に楽しんで乗れちゃう、

そんなプログラムができました。

Do you want to join us?

Katakamuna

============================

Free 5 days 次元上昇チャレンジに参加希望の方は、下記のグループページに、参加リクエストを送ってください。
グループへの承認は、チャレンジが始まる数時間前より開始となりますので、そのままお待ちください。
See you on this Sunday morning at 11:11am(NZ time)
詳細はこちら ↓↓↓

https://www.facebook.com/groups/269877030798644/about/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です