元気でいるために私がやっていること

最近、周りの人たちに、”和歌子さんは元気ですね〜!”と言われることが増えた。

そう言われてみれば、ここ一年ほど風邪を引くこともなく、おかげさまでフライトの後も、元気に遊びに出かけられているんです。

以前は、フライトの後はもちろん、渡航先のホテルでも、自宅でもとにかくゆっくり体を休めたくて、ほぼ引きこもりだったんですよね、、、。

ライフコーチングのスキルを勉強するようになって、マインドの持つ力の大きさに気がつき、そして、いかに心と体が直結しているかも実感するようになりました。

それで、試してみようと思ったことがありました。

自分で自分のことを、トリックしてみる、つまり、騙してみることにしました。

また、おかしなことを言って、、、、と、思われるかもしれませんが、

以前の私、引きこもりがちだった私は、とにかく自分には体力がない、若い同僚たちとは違うんだから、体力温存のためになるべく体を休めよう、そう思っていました。

でも、想像してみたんです。

めちゃめちゃ元気な人なら、どんなことをしているのかな〜?

同僚や、先輩の中でも、覇気があって元気なクルーは、渡航先でも、即いろいろな所へ出かけて行ったり、スポーツをして体を鍛えていました。

”わー、自分には無理無理!”

と、思っていましたが、とりあえず、元気な人になりきるために、マインドからなりきってみました。

とは言ってもな〜、、、、。

やりつけないことをするのは、大変!慣れないところで、一人で、例えばホテルのジムに行くとなると、楽しくなくて続かない。楽しくないとやらない!

じゃあ、どうしたら楽しく、元気な人になりきることができるかな?

と、自分の周りを見渡せば、なんと仲のいい友人は、めちゃめちゃ元気な人!

でも、彼女は私があまりアクティブな人間ではないと知っていたので、私に合わせてインドアのおつきあいだけをしてくれていたのです。

ある時、ビーチに本を読みに行こうと思っていたら、”泳ぎに行くけど行かない?”と誘われ、いつもなら、行きたいけど、私は海に入るのは遠慮しておくわ〜”と、言うところでしたが、オット、そうだった、元気人だったらYesだなと、とりあえず乗ってみました。

そうしたら、その友人はなんと、”どうせだから、ボード持ってこうかな”

エーーーー!ハードルがどんどん高くなる!!やめておくか?

いや、待て待て、、、、自分は元気で活力みなぎる人なんでしょ!(心の声)

顔を引きつらせながら、”いいね〜、私もやってみようかな。楽しそう!”

と、言ってしまいました。

ところが、面白いことに、楽しそう!と言ったり、いかにも楽しんでいることをただイメージしているだけで、本当に楽しくなってきたんです!

結局、海に行く道中で、Warehouse (ニュージーランドのドンキホーテみたいなお店)によって、子供用のボードとウエアを購入、ゲラゲラ笑いながら、その友達と海へ。

そして、何年振りでしょうか、最初は、水になれるのに時間がかかったりしながらも、そのうち本気で波に向かって越えて行ったり、波に巻き込まれてまるで洗濯機の中にいるようにグルグル回されたり、ちょっと波に乗れて、やったーーーー!と叫んでみたり、、、!

童心に帰るとはこのことか〜なんて思いながら、本当に楽しかったのです。

すっかり、海にはまってしまった私は、フライトから帰ってくるとすぐ、ボードを持って出かける私をみて、”和歌子さん、元気だネーーー!”と、フラットメイトから言われるようになったのです。

その後、ジムにも通うようようになり、体を動かすことで、より一層体力も活力も増し、朝から寝起きも良く、正真正銘の元気な人になったのでした。

不思議ですよね〜〜!

イメージして、なりたい自分になることで、本当に体もついてきてしまう。

実験大成功です。

 

 

 

1 thought on “元気でいるために私がやっていること”

  1. 知らなかった!、いがいやサーファーだったんだ。サーファー歴は何年かしら。と写真見た時
    思いました。始めとは。楽しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です